越後製菓(株)

メーカー(食品・飲料・飼料)

正社員 既卒可

長岡市

自分の経験してきたことは、必ず仕事に生かせます

高梨工場製造三課
製造職島谷 航汰
新潟大学農学部 卒

志望動機

大学時代の研究テーマが「アルツハイマー型認知症予防に効果のある食品成分の探索」で、アルツハイマー病の原因となるアミロイドベータなどの発生を抑える食品中の成分がないかと探していました。高圧処理をした食品に認知症予防の期待が高まっていることを知り、高圧技術を使った商品作りをしている越後製菓で自身の研究を生かせるのではないかと思い、志望しました。

失敗から得たもの・成功体験

私の業務はひと言でいうと「働きやすい環境をつくること」です。現場で働いている人の声を受け、機械の調整や修理をしています。溶接技術が必要になる仕事では、当初は加減が難しく失敗もありましたが、今ではスムーズにできるようになりました。時間のかかる業務を簡単にできるよう改良したら、現場の人から「やりやすくなった」と言ってもらってうれしかったですね。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

研究職を希望していたところ、第2希望の製造職に配属になりました。最初は全く分野の違う仕事だと感じていたのですが、実際に働いてみるとトラブルの考察や調整など、研究で培った「ものの考え方」がとても役に立つことが分かりました。やはり応用力は大切ですね。まだまだ改善点はたくさんあるので、これからも「考える力」で解決していきたいです。

就活生の皆さんへ

食品に関わる仕事がしたいと思ったとき、食品企業だけに絞る必要はありません。たとえば包装材や吸収剤など、食に関わる仕事は他にもたくさんあります。自分の希望する分野に対して広い視野を持つことで、自分にマッチする会社を見つけやすくなります。学部や研究内容に縛られ過ぎず、まずはいろいろ探して見てください。

他の先輩社員インタビュー

越後製菓(株)

設立

1957年3月

資本金

2億3,400万円

従業員数

768人(2019年10月時点)

売上高

177億円

平均年齢

39.3(正社員のみ集計)