(株)熊谷

メーカー(その他)

新潟市中央区

食品用包材の役割は重要。さらに知識を深めたい

品質保証課
技術職高倉 友喜
日本大学工学部 卒

志望動機

もともと食品に関わる企業を志望していましたが、県内の企業説明会で当社に出合い、食品パッケージの重要性に興味が湧いたのがきっかけです。先輩社員が本音で話してくれた食品の輸送や内容物の劣化防止などの実例を通し、包材の役割の重要さを知ったのが大きかったですね。この会社で包材に関する知識を深めたいと思い志望しました。

失敗から得たもの・成功体験

品質保証課は工場、営業、お客さまなど各所から相談や調査依頼を受ける部署です。お客さまの機械で寸法が合わずに製品の長さが定まらないという調査依頼があった際、おそらくこうだろうと早合点し、予測に基づいて調査しました。しかし問題解決には至らず再度調査をすることに。それ以降は聞き取りだけではなく、多くの原因を考えて調査を進めることを意識しています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

お客さまの悩みをお聞きし社内で分析を行いますが、時には外部の研究機関に力を借りて詳細な調査をし、深い議論をすることもあります。こうした調査や構成の提案でお客さまの困っていることや悩みなどを解消できた時、最もやりがいを感じます。また、内容物の特性から包材の構成を考え、素材から提案できることが仕事の面白さだと思います。

就活生の皆さんへ

やってみたい仕事だと少しでも感じたら、説明会に参加したり質問したりして、企業についての知見を増やすことが大切。面接では具体性に欠けた表現や抽象的な表現になってしまいがちですが、自分の経験を自分の言葉で話すことで思いは必ず伝わると思います。社会人生活は学生生活よりも長いです。就活、頑張ってください。

他の先輩社員インタビュー

(株)熊谷

資本金

6,000万円

従業員数

187人

売上高

65億4,400万円