(株)共栄鍛工所

メーカー(金屬)

三条市

設計から製作まで一通りの業務に携われる面白さ

金型課
野本 勝徳
新潟大学大学院自然科学研究科 卒

志望動機

デスクワークで設計だけするのではなく、現場で製造も行うなど、設計から製作までの一通りの業務に携わりたいと考え、県内の中小企業を中心に探しました。
当社は合同説明会で知りました。鍛造は携わったことがない分野でしたが、工場を見学してみると面白そうな上、自分が求めていた形で働ける環境だと感じ志望しました。

失敗から得たもの・成功体験

入社3年目ころ、既存の方法だと不良品が出やすい製造工程があり、生産効率向上のために、新しい構造の金型設計・製作に取り組むことになりました。始めは意図した通りの動作ができず、たびたび生産ラインを止めてしまうことも。先輩が根気強く見守り助言してくれて、修正を繰り返した結果、今では順調に稼働しています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

自分で図面を書き、思った通りに動作して成果物ができた時、達成感があります。
今後はベテラン社員が持つ技術の継承を進めていきたいです。例えば、作業手順や長年の経験による勘を数値化するなど標準化できれば、ベテラン、若手関係なく、高い品質を保つことができます。そういう環境をつくっていければと考えています。

就活生の皆さんへ

最初は合同説明会に出ても、知らない企業がほとんどだと思います。知名度や企業規模、業界にこだわらず、いろいろな会社の話を聞いてみてください。企業説明会などに参加するうちに、自分のやりたいことなどが分かってくると思います。
志望企業を選ぶ際、取引先を調べてみると、その会社の特色などが分かり面白いですよ。

(株)共栄鍛工所

資本金

1,000万円

従業員数

80人

売上高

30億円

(株)共栄鍛工所と特徴が同じ企業を探す