第四北越フィナンシャルグループ(第四銀行・北越銀行)

金融・保険

正社員 既卒可

新潟市中央区

自己研鑽を怠らず、これからも成長していきたい

新潟市内支店
営業法人灰野 大也
明治大学法学部 卒

志望動機

就職活動は東京と新潟を拠点に行い、最初は業種を絞らず、可能な限り多くの説明会に参加しました。多種多様な企業に足を運び社員の方とお話を交わしていくうちに、生まれ育った新潟で、様々な業種の企業と関われる仕事がしたいという気持ちが強くなっていきました。新潟の発展に貢献したい。仕事を通じて多くの人と出会い、自分自身も成長したい。そんな思いで第四銀行を志望しました。

失敗から得たもの・成功体験

現在担当している法人融資の仕事では、お客さまと何度もお会いしてビジョンや課題を共有し、5年10年先を見据えた事業計画を一緒に作ることもあります。自分一人の知識や経験だけでは難しい案件もありますが、上司や同僚、時には本部と協力をすることで、お客さまに喜んでいただける提案をすることができます。お客さまから「ありがとう」の言葉をいただいた時、大きなやりがいを感じます。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

企業の多様なニーズに対応するためには、財務に関する知識だけではなく、お客さまとの対話が大切です。対話を重ね、事業内容をよく理解し将来のビジョンを共有した上で、解決策を提案することを心掛けています。お客さまとしっかり向き合い、自己研鑽を怠らずに自分自身も成長することで、お客さまの期待に応える提案ができる銀行員を目指します。

就活生の皆さんへ

就職活動は、あれこれ悩むことが多いと思います。自分の軸(=判断基準)を持ち、自分自身の今後の人生をしっかり考え、たくさん悩んでほしいです。その為にも、様々な会社のインターンシップや説明会などに積極的に参加することをお勧めします。私の場合、多くの会社説明会に参加することで自分の”やりたいこと”に気付くことができました。

他の先輩社員インタビュー

第四北越フィナンシャルグループ(第四銀行・北越銀行)

資本金

300億円

従業員数

3,543人(2行合算)

第四北越フィナンシャルグループ(第四銀行・北越銀行)と特徴が同じ企業を探す