イオン新潟南リニューアル 16店新規出店 子ども服、高級品ショップ強化

2020年3月21日ニュース
約170の専門店が集まるイオンモール新潟南(新潟市江南区)が19日、リニューアルした=写真=。来月オープンを含めて16店が新規開店、25店が移転・改装。子ども服や高級品のショップを強化した。

 新規開店のうち10代女子向けブランド「レピピアルマリオ」など10店は本県初出店。新潟三越(同市中央区)の閉店を見据え、高級ブランドバッグなどを扱う店や高価格帯のセレクトショップを増やした。

 店内には、幼児が靴を脱いで遊べるスペースやタッチパネル式のデジタルサイネージを新設。改装効果で年間来店客数を現在の約1千万人から1100万人に増やしたい考え。同店は家族連れらの来店を見込み、「いつ誰と来ても楽しく、くつろげる店を目指した」としている。

2020/03/20 新潟日報モア