工場直送 出来たて菓子お届け 丸屋本店

2020年4月8日ニュース
菓子製造販売の丸屋本店(新潟市中央区)は、注文を受け市内の住宅や施設などに自社工場から出来たての菓子を配達する「工場直送便」サービスを始めた。新型コロナウイルスの影響で外出自粛の動きが広がる中、同社は「自宅でお菓子を楽しみ、少しでも明るい気持ちになってほしい」としている。

 6月末までの期間限定で、まんじゅうやケーキなど同社の全商品が対象。配達料は1回550円で、本体価格1500円以上の注文で配達無料とする。代金は配達時に現金で支払う。午前便と午後便があり、前日午後2時までの予約を勧めているが、当日注文にも可能な限り対応するという。

 同社によると、今年は新型コロナウイルスの感染拡大によるイベント中止が相次いだため、本来菓子がよく売れる3月の売り上げが前年比で3割減。とりわけ結婚式などのキャンセルで、冠婚葬祭の引き出物需要が半減した。そこで、これまで得意先向けに行ってきた工場直送の配達サービスを一般にも広げた。

 一般家庭や施設、医療機関など向けに、生ケーキや菓子詰め合わせの注文が多いという。本間彊会長は「もともと外出が難しい高齢者向けに、いつかは配達を始めたいと考えていた。この非常時に、まちの菓子店にできることをしたい」と語った。

 申し込み、問い合わせは電話や市内の各店舗で直接受け付ける。丸屋本店、(0120)117083、または025(229)3335。

2020/04/07 15:57 新潟日報モア