(株)アドヴァンス

その他

新潟市中央区

自分のアイデアで品質が向上

長岡工場
山下泰希
佐渡総合高校環境工学科 卒

志望動機

もともと工業系の学校で実習が多く、授業でコンクリートをあつかった時に「こういったコンクリートに携わることを仕事にしたい」と思い、求人を探しました。コンクリートブロックの魅力は、建築の施工現場に欠かせないところ。最初にアドヴァンスに会社見学に行った際、工場の雰囲気も製造の仕事自体にもひかれ、志望の意思が固まりました。実際に入社してみると、工場のメンバーは職人肌の人が多いですが、黙々と取り組むというよりは話をしながら仕事をします。かなりアットホームな雰囲気で働きやすいです。

失敗から得たもの・成功体験

製造の際、コンクリート製品を鉄の型から抜く「脱型(だっけい)」という作業に失敗して、うっかり製品を不良にしたことがありました。そこで、メンバーと相談しながら脱型の機械を改造したり、作業の方法を変えたりして、失敗しないよう改善しました。今は作業がしやすいですね。
設計から届いた図面には作り方が書いてあるわけではなく、まずどうやったら図面通りの製品を作れるかというところから着手します。アイデア次第でいくらでも作り方の可能性が出てくるので、自分のアイデアが反映され、高品質なものが仕上がると手応えを感じます。

今後チャレンジしたいこと

1度図面通りに製品ができあがっても、私たちの仕事はそこから先が大切です。品質をどう高めるか、どうやったら早く作れるかを追求していくところに面白みを感じます。私はまだ入社2年目ですが、アドヴァンスでは自分で考えたアイデアを「やってみろ」と言ってもらえるし、実際にやってみてうまくいかなかったら周りの先輩がアイデアを提案してくれるので働きやすいです。そういった品質向上のための話し合いの機会は多いですね。まだまだ勉強中の身なので、今後は先輩社員の技を学びながら、経験を積んでいきたいです。

就活生の皆さんへ

私は、もともと「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)や木工の椅子や机を趣味で作ったりしていたこともあり、ものづくりの企業を志望していました。実際に入社してみて、アドヴァンスはものづくりが好きな人には本当にお勧めの職場だと実感しています。
就活生の皆さんの心の中にもし志望する企業があったら、入社したいという思いをしっかりアピールすることが大切です。エントリーシートや面接の時はもちろんですが、私はアドヴァンスが第1志望だったので、試験より前、会社見学の時からしっかりとアピールしていました。きっとその熱意が採用担当に伝わったのだと思います。

他の先輩社員インタビュー

(株)アドヴァンス

https://www.advance-kk.co.jp/recruit/

設立

昭和34年5月

資本金

100,000千円

従業員数

200名

売上高

50億円(直近決算期)

平均年齢

47.4歳