(株)水倉組

建設・土木、 その他

新潟市西蒲区

手掛けた仕事が形になる感動

土木部
小林龍平
長岡技術科学大学大学院建設工学専攻 卒

志望動機

きっかけは技術士会の紹介で水倉組の社員が母校に来たことです。技術開発を手掛け、技術士の資格を持っている社員がいるということを聞きました。さらに大学で学んだ土木材料の研究も生かせると思い、志望することを決めました。入社後、実際に、学生の時の研究成果を発表する機会を与えられて驚きました。

失敗から得たものや成功体験

道路や水路、海岸のブロックなどの工事現場で、測量や図面の作成など施工管理業務を担当しています。資料用写真撮影のコツなどは先輩に教えてもらっています。的確な指示ができ、作業が順調に進んだ時はうれしいですね。

これからチャレンジしていきたいこと

入社から2年、さまざまな現場を経験させてもらい、最近では仕事に関係するインフラメンテナンスの資格を取得しました。海岸ブロックに排水路、バイパスの盛土など自分が手掛けた仕事が形になっているのを見ると、感慨深いです。今後は技術士の資格を取得し自信をつけて、現場でより的確に指示ができるように成長していきたいです。

就活生の皆さんへ

会社を選ぶ際は、会社や事業の規模にとらわれることなく、やりたいことを実現できる会社なのか、チェックすることが大切です。学校で行われる説明会で気になった企業を調べると、調べた分だけ理解が進み、よりよいマッチングにつながるはず。水倉組は、建設・土木の勉強をしてきた学生にとって、いい機会をもらえる会社だと思います。

他の先輩社員インタビュー

(株)水倉組

https://www.mizukura.co.jp/recruit/

設立

1954(昭和29)年11月

資本金

200,000,000円

従業員数

230名(平成30年1月)

売上高

76億円(2017年6月)

(株)水倉組と特徴が同じ企業を探す