開発技建(株)

その他

正社員

新潟市中央区

勉強会で技術力を磨く

構造部設計課
五十里屋亮佑
長岡技術科学大学大学院・建設工学専攻 卒

志望動機

先に入社した大学の研究室の先輩が、会社説明会に来たことがきっかけです。社内の雰囲気や仕事内容を聞いて、開発技建に入りたいと思いました。実際、上司や先輩はみんな頼れる人たちばかりです。とても多くの知識を持っているので、分らないことや悩んでいることを相談すると、的確なアドバイスをくれます。

失敗から得たものや成功体験

現場で調査をした際、予定していた場所での試験がうまくいかなかったことがありました。事前に確認をしっかりしておけばリカバリーできる内容でした。よりよい仕事をするためには、事前の勉強と準備が必要だと痛感しました。判断を間違うと仕事の質に影響するので、経験を糧にして緊張感を持って業務に取り組んでいます。

これからチャレンジしていきたいこと

実際の業務を発表して討論する社内の勉強会や、若手向けに課題が出されて演習を行う勉強会などが開催されています。このような専門的な勉強と担当業務を通じて技術力を高め、国家資格である「技術士」を取得することが今の目標です。そして主担当として、業務全体を一人で進めていけるようになりたいです。

就活生の皆さんへ

学生時代に専門的に学んだことは就職して必ず役に立ちます。学生のうちに基礎知識を身に付けることが大事だと思います。そして最も重要なのがコミュニケーション能力。発注者との打ち合わせや問い合わせの対応など、技術職でも人と接する場面は多いので、スキルとして身に付けると就活だけではなく入社後にも生かすことができます。

他の先輩社員インタビュー

開発技建(株)

開発技建(株)と特徴が同じ企業を探す