個人情報の取り扱いについて

株式会社新潟日報社(以下「新潟日報社」と言う)では、以下の方針のもと、VOICEでのサービス、情報などの提供および運用管理を行っています。

1.事業者の名称

株式会社新潟日報社

2.個人情報保護管理者の氏名または職名、所属および連絡先

管理者名:個人情報管理責任者
連絡先:TEL 025-385-7474

3.個人情報の収集・利用目的

「VOICE2019」に登録された会員ご本人の個人情報(以下、単に「登録個人情報」と言う)は、以下の目的で利用し、それ以外の目的で利用することは一切ありません。

4.委託について

上記3の利用目的を達成するために、登録個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合は、当社と委託先との間に秘密保持契約を締結し、委託先の適切な監督を行います。

5.第三者への提供

登録個人情報は下記の場合を除き、会員ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

  1. 法令の規定による場合
  2. 会員ご本人の生命・健康・財産等の重大な利益を保護するまたは公共の利益を保護するために必要な場合

6.Webサイトにおけるセキュリティポリシー

  1. SSLについて
    当サイトでは、利用者が安心して入力していただけるように、サイト全体に暗号化技術の SSL(Secure Sockets Layer)を導入しています。SSLでは、入力されたデータは、お使いのパソコンで暗号化されてから登録先のコンピュータまでのネットワークを流れます。
    注:SSLとは、ブラウザとWWWサーバ間の通信において暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぐ技術です。
  2. クッキー(Cookie)の使用について
    当サイトでは、クッキー(Cookie)を利用して、利用者がID、パスワード等を毎回入力する手間を省いたり、訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。クッキー(Cookie)によって利用者の個人情報を取得することはありません。またクッキー(Cookies)の受取を拒否することができますが、この場合、当サイトが提供するサービスをご利用いただけない場合があります。
  3. ウェブビーコン(web beacon)の使用について
    当社は、お客さまのサイトのご利用状況を調査するためにウェブビーコンを使用する場合がありますが、これによりお客さまのお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスといった個人を特定可能な情報を取得することは一切ありません。
  4. アクセスログについて
    当サイトでは、利用者が本サイトにアクセスした場合、その情報は、本サイトのWebサーバ上にアクセスログとして蓄積する場合があります。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名や使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。
  5. 不正アクセスについて
    当サイトでは、ファイアウォールの設置により外部からの不正アクセスを防止するなど、サイト内における情報保護に万全を期しております。
  6. クロスサイトスクリプティングの脆弱性について
    当サイトでは、Webアプリケーションの開発時に、適切な検査・処置を行っております。
    注:「クロスサイトスクリプティング」は、Webページとして動的に HTMLやXML等のマークアップ言語のソースを生成する仕組みを設けている場合、セキュリティ上の問題となるものです。マークアップ言語のタグをエスケープする処理が不良であることにより、標的となるサイトに書かれているスクリプトが別のサイトの URL を含むように記述されて、サイトをまたいで(クロスして)実行されることから、「クロスサイトスクリプティング」と呼ばれています。

7.登録個人情報の開示・訂正・削除について

登録個人情報は、当社において一定期間厳重に保管させていただきます。期間終了後は、焼却、シュレッダー処理またはデータ削除などの方法にて速やかに廃棄いたします。
登録個人情報の開示、訂正、削除、取り扱いの苦情等については、お電話またはメールで受け付け、速やかに対応させていただきます。その際、該当情報を特定するため「氏名」「学校名」「電話番号」をお聞きしますので、予めご了承ください。

個人情報に関する問い合わせ窓口

受付の際、該当情報を特定するため「氏名」「学校名」「電話番号」をお聞きしますので予めご了承ください。
株式会社 新潟日報社
広告部内 VOICE編集部
TEL 025-385-7474(月〜金曜 9〜18時 ※土・日・祝日、当社休日は除く)

8.免責

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何ら責任を負いません。

  1. 会員自らが第三者(特定の企業等)に対して個人情報を明らかにする場合
  2. 個人情報以外の情報の集積により期せずして本人が特定できてしまった場合
  3. 当社以外のサイト(リンク先を含む)において会員により個人情報が提供された場合
  4. 会員ご本人以外が会員個人を識別できる情報を入手した場合