中越運送(株)

交通・運輸・郵便、 その他

正社員

新潟市中央区

女性が生き生きと働ける環境であることもポイント

国際事業部 営業部
貿易事務阿坂瑞希
関西外国語大学英語国際学科 卒

志望動機

県外の大学で地域活性化をテーマに活動をしていた経験から、ふるさと新潟にある“海外とつながりのある”会社で働きたいと思っていました。会社説明会で中越運送の業務内容を知り、海外貿易の仕事に興味を引かれたのが志望動機です。また、説明をしてくださった人事の方が明るく、社風も明るいのかなと想像したことも、前向きに考えるきっかけになりました。

失敗から得たもの・成功体験

私の仕事は、通関から配送まで荷物が日本に到着してからの段取りを組むこと。通関書類のチェックや国内配送の手配など、仕事は多岐にわたります。入社から1年がたち、一連の流れに達成感を覚えることも増え、できることが少しずつ増えているのを感じています。私1人でお客さまを担当できるよう、成長していきたいです。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

輸出入にはいろいろなパターンがあり、さまざまな案件を扱いながら覚えていかなければなりません。知識を増やし経験を積んで、輸出入のあらゆる場面に関わる仕事をしていきたいと思います。国内外に数多くの営業拠点がありますので、仕事を通じそれぞれの地域に貢献できるよう力を尽くしたいと思います。

就活生の皆さんへ

私には「英語を使って仕事がしたい」という夢があり、それをアピールすることができました。当社の中でも私のいる部門は女性社員が多く、結婚してお子さんがいる方もたくさん働いています。女性にとって、同性が生き生きと働ける環境があることも、就活の大きなポイントではないでしょうか。

他の先輩社員インタビュー

中越運送(株)

http://www.chuetsu-group.co.jp/recruit/index.html

設立

1951年4月2日

資本金

4億8,750万円

従業員数

1,200名

売上高

288億円(2018年12月期)

平均年齢

45歳