中越運送(株)

交通・運輸・郵便、 その他

正社員

新潟市中央区

夢は海外の駐在所勤務

国際事業部 営業部 チーフ
営業神田幸佑
城西大学経営学部総合マネジメント学科 卒

志望動機

中越グループの中核を担う中越運送ということで、安定して働ける環境だと感じたのが入り口でした。配送サービスをはじめ、長年の経験から国際事業部設立や、ロジスティックセンター(倉庫)の開設など、多彩なサービスを展開していることを知り、いろいろなものにチャレンジしていく姿勢に魅力を感じました。

失敗から得たものや成功体験

輸出するお客さまの開拓はもちろん、輸入が多い新潟港だからこそ、当社のサービスを利用してもらい外国から輸入する提案も行なっています。港からの輸出入は東京・横浜が最大の拠点ですが、そこを利用するお客さまの元へ2、3年通い続けたことがあります。新潟港を初めて利用してもらい、その後も継続しているのは、うれしい限りです。

これからチャレンジしていきたいこと

もともとは英語が苦手で、国際事業部に配属になるとは夢にも思っていませんでした。現在は英語でのやり取りにも慣れました。いろいろな国や業種を学ぶ機会も多く、とてもやりがいを感じています。将来は海外の駐在所勤務も経験したいですし、新潟港の物流を増やしていきたいという思いもあります。

就活生の皆さんへ

私が就活していたときは、業種問わずいろいろな企業を回っていました。そこで自分の視野が広がって中越運送を選ぶことができ、後悔はありません。後悔しないためにもいろいろな企業を訪問することをお勧めします。当社は、運送業界のことを知らなくても入社後のフォローをしっかり行っているので、安心して働ける環境です。

他の先輩社員インタビュー

中越運送(株)

http://www.chuetsu-group.co.jp/recruit/index.html

設立

1951年4月2日

資本金

4億8,750万円

従業員数

1,200名

売上高

288億円(2018年12月期)

平均年齢

45歳