(株)アドヴァンス

その他

新潟市中央区

未経験から設計技術を習得

技術開発野村春姫
新潟商業高校総合ビジネス科 卒

志望動機

最初は流通系の事務職などを考えていましたが、「やったことのないことを仕事にしてみよう」と考えるようになり、高校3年の夏に会社見学でアドヴァンスを選択しました。その際に図面を描いている社員の姿を見て興味を持ったことが志望のきっかけです。入社するまで図面を描いたことはありませんでしたが、先輩社員に教えてもらっています。現在は新製品の開発や施工50年以上たった製品の補修方法の提案などに取り組んでいます。また、展示会での商品PRや製品施工に立ち会うなど外に出る機会も多く、社内外で多彩な業務に携われることは楽しいです。

失敗から得たもの・成功体験

未経験から設計の経験を積んで現在3年目。これまで目の前のことに集中してしまい、段取りをうまく組めない時期もありました。移動時間のロスが発生した時、学んだのは「もっと周囲のことを見て冷静に行動すること」。これに気付いてからは、どんなに疲れていてもいったん落ち着いて物事を考えるようになりました。
ある時、部長からアイデアを求められた際に答えたことが、経験者では出ない内容だったらしく採用されたことがありました。先入観のない意見も時には大切だということは、大きな発見でしたね。

今後チャレンジしたいこと

入社半年は工場で研修を行い、会社の仕組みや製品について基本的なことを学びました。その後、現在の部署に配属。図面の描き方や専門のソフト・CADの使い方などを教えてもらいながら、技術を身に付けてきました。アドヴァンスは社員間のコミュニケーションはもちろん、歳の離れたOBの先輩方もとても気さくで風通しの良い職場環境だと思います。繁忙期には残業もありますが、メリハリがありますね。
今、手掛けている業務の一つが、バスの昇降をスムーズにするバリアフリーの縁石の開発。こちらは特許の取得を予定しています。先輩方が専門的な計算をしたり、また上司が他社の方々と商談する様子を見たりすると、私も専門性を磨き、早くそういったステージで活躍できるようになりたいです。

就活生の皆さんへ

ネットでも企業の情報を知ることはできますが、やはり自分の目で実際に確かめることをお勧めします。会社見学の情報がなくても、可能ならばOBの方などを頼って、直接現場を見たり話を聞く機会を作ってみてはどうでしょうか。社内の雰囲気に触れたり現場の話を聞いたりすることで、もともとあった「行きたい」という気持ちが強まるかもしれませんし、「ちょっとイメージと違ったかもしれない」と気付くこともあると思います。あなたと企業のベストなマッチングをかなえるためにも、会社見学は重要だと思います。

他の先輩社員インタビュー

(株)アドヴァンス

https://www.advance-kk.co.jp/recruit/

設立

昭和34年5月

資本金

100,000千円

従業員数

200名

売上高

50億円(直近決算期)

平均年齢

47.4歳