(株)水倉組

建設・土木、 その他

新潟市西蒲区

大きな工事取れる営業マンに

営業部
梶野琢真
新潟国際情報大学情報文化部情報文化学科 卒

志望動機

就活当初は、大学の勉強が就職に結び付くイメージが湧きませんでした。就職支援課に行ったり、図書館で調べたりする中で建設業のやりがいを知りました。特に、水倉組が開発した「ストパネ工法」が、ローコストで農家にとても有効なものだと感じました。新潟はやはり稲作が盛んな県なので、地域により密着している企業だと思い志望しました。

失敗から得たものや成功体験

主に工事の見積書の作成や、入札作業を行っています。当社は公共事業がメインなので、区役所や工事担当者との打ち合わせを通し、工事の流れを一通り勉強させてもらっています。スケジュール管理が甘く、予定を忘れてしまったことがあったので、今はホワイトボードとエクセルの二重管理を実践しています。

これからチャレンジしていきたいこと

営業として、まずは大きな工事を取れるように努力していきたいです。今はまだ1人で決められる場面が少ないですが、早く成長して決定権を持ち、多方面で調整できるようにもなりたいですね。当社の拠点であり、個人的にも昔から縁のある西蒲区は狭い道も多いので、交通整備など状況が改善されるような働きも手掛けていけたらと思います。

就活生の皆さんへ

情報が多くて、どれが正しいのか判断するのが大変だと思います。大学の就職支援課を活用すると、的を射た就活につながるはずです。面接は特に緊張すると思うので、支援課の面接の練習プログラムなどを積極的に活用してみてください。水倉組は残業が少なく月の休みが8日と決まっているので、プライベートを重視する人にも、向いていると思います。

他の先輩社員インタビュー

(株)水倉組

https://www.mizukura.co.jp/recruit/

設立

1954(昭和29)年11月

資本金

200,000,000円

従業員数

230名(平成30年1月)

売上高

76億円(2017年6月)

(株)水倉組と特徴が同じ企業を探す