ALSOK新潟綜合警備保障(株)

サービス、 その他

正社員 既卒可

新潟市東区

警備の最前線で活躍したい

警備部 管制室
荒澤 りか
新潟国際情報大学情報文化学部 卒

志望動機

「将来、人の命を守る仕事に就く」という小学校からの夢がありました。当社の説明会や見学会を通じて管制室という部署を知り、一分一秒の時間がお客さまの生死を分けるかもしれないという責任感のある仕事をしたいと強く思うようになりました。電話対応や警報対応など警備運用の核となる部分で、最前線に立ち活躍したいと考えて入社しました。

失敗から得たもの・成功体験

管制室では県下全域の契約先の警報監視をしています。その中で警報対応終了後のお客さまへの結果報告を忘れてしまい、お客さまだけでなく社内にも迷惑を掛けてしまったことがありました。「自分は事故を起こさない」という油断が事故につながるように、仕事上でも少しの油断がミスを招いてしまうと痛感しました。忘れないようメモを取ったり、間違えないよう念入りに確認をしたり、自分なりの工夫でミスを繰り返さないよう気を付けています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

初めは仕事を覚えるのが大変ですが、知識が付くことによって今までの仕事内容とつながり、理解が深まっていきます。先輩に頼っていた部分も、今は自分でできるようになっていることに気が付くと、成長の実感が持ててうれしいです。できる仕事や任される仕事を増やしていきたいですし、また、3年目になり後輩もいるので、指導する側に立って自分自身も勉強しさらに成長していきたいです。

就活生の皆さんへ

自分のやりたい道に進むべきだと思います。好きなことであれば上達します。型にとらわれることなく、正直な思いを自分の言葉や態度で伝えましょう。嘘をつかず、素直でいることが生きていく上で大事です。採用する側も人間ということを忘れずに、自分の芯からぶれずに頑張ってください。

他の先輩社員インタビュー

ALSOK新潟綜合警備保障(株)

http://www.niialsok-jinji.com

設立

1969年

資本金

4831万5000円

従業員数

744名(2018年3月末現在)

売上高

約70.3億円(2018年4月実績)

平均年齢

39.2歳(2018年3月現在)