株式会社 新潟藤田組

建設・土木、 住宅・不動産

正社員

新潟市中央区

夢は信頼される監督になること

土木事業部
関沢 勝之
新潟大学工学部 卒

志望動機

学生時代にサッカーをやっていたのですが、選手が同じメンバーだったとしても「監督」によってチームはものすごく変わります。その経験から「監督」という仕事に興味を持つようになり、就職活動をする中で知った「現場監督」という職種に引かれました。また、地域密着型の企業で新潟市内にある本社から転勤がないところも大きな魅力でした。

失敗から得たもの・成功体験

まだ3年目ですので、大きな失敗はそれほどありません。今やっている大河津分水路の工事は、自分が会社にいる間に終わるだろうか、という長い工事になるはず。日々、安全にスムーズに工事が進むことが、成功と言っていいかもしれません。1歩ずつ着実に仕事を進め、誠実に仕事と向き合いたいと思います。現場は、夏は暑く、冬はとても寒いです。早寝早起きで健康管理にも気を付けています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

夢は信頼される現場監督になることですね。周囲の上司のように優しく頼れる人間になりたいと思っています。これまでは排水管の敷設など、主に河川の現場が多かったので、今後は地域の社会資源としての構造物の仕事などにも挑戦してみたいです。また、一級建築士の資格取得も目指しています。

就活生の皆さんへ

就職活動をしていた時期は、大学4年間で一番勉強したし、成長した時間でした。いろいろな意味で自分を見つめ直すことができました。また、あちこちに足を運んで、たくさんの人と話した貴重な時間でした。会社訪問で先輩社員と話す機会があると思いますが、緊張せず遠慮せず聞きたいことを聞くことをお勧めしたいです。面接は命。しっかり準備をして臨んでください。

他の先輩社員インタビュー

株式会社 新潟藤田組

http://www.n-fujita.co.jp/recruit

設立

1949年

資本金

90,000,000円

従業員数

96名(2019年3月現在)

売上高

4,348,000,000円

平均年齢

42歳