株式会社 新潟藤田組

建設・土木、 住宅・不動産

正社員

新潟市中央区

質をどう高めていくかが課題

管理本部
本間 陽
新潟国際情報大学情報文化学部 卒

志望動機

大学のゼミで新潟市の交通事情について学び、地域活性化やまちづくりに興味がありました。地域のインフラを造る土木・建設業1本に絞って就活をする中で当社を知り、地元密着で地域貢献の思いが強く胸を張って働ける会社だと思いました。企業説明会ではフランクで温かい会社だと感じました。

失敗から得たもの・成功体験

その業務の経験が浅く、目の前の仕事で精いっぱいだったころ、時間通りに終われなかったことがあります。先を見越して仕事に取り組むことで、周囲に迷惑を掛けないよう気を付けるようになりました。1人で完結する仕事はありません。思い込みで判断せず、全体を見て仕事をするよう心掛けています。また、ちょっとしたことでも疑問を持ったら、必ずその問題を解決するようにしています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

経理・総務・庶務など日々のルーティーンに加え、人事や企画運営などを担当しています。以前はエイブルで不動産業務も経験しました。社歴を重ねるにつれ、前例がない仕事にチャレンジする機会が増えました。さまざまな業務をどこまで極めるか、質をどう高めていくかがこれからの課題だと思っています。

就活生の皆さんへ

比較的自由な時間のある学生のうちに、幅広い年代の人と接する機会をつくることをお勧めしたいです。また、自分自身の意志や信念を持ち、物怖じせず、自分から積極的にコミュニケーションを取る力を身に付けましょう。土木や建築の専門的な知識は、入社後に身に付ければ大丈夫ですよ。入社後は全社員と関わり協力し合う気持ちで仕事に臨んでください。

他の先輩社員インタビュー

株式会社 新潟藤田組

http://www.n-fujita.co.jp/recruit

設立

1949年

資本金

90,000,000円

従業員数

96名(2019年3月現在)

売上高

4,348,000,000円

平均年齢

42歳