福田組、荒明正紀氏が社長昇格へ

2019年2月27日ニュース
福田組(新潟市中央区)は26日、取締役常務執行役員営業本部長の荒明正紀氏(60)が代表取締役執行役員社長に昇格する人事を決めた。太田豊彦社長(67)は相談役に就任する。3月28日の株主総会後の取締役会で正式に決定し、いずれも同日付で就任する。

 太田社長の在任中、2度の中期経営計画でいずれも目標を達成。世代交代により、環境の変化に対応する。

 荒明正紀氏(あらあき・まさのり)専修大卒、1982年福田組入社。東北支店長、建設企画部長などを経て2017年3月から現職。新潟市中央区出身。