新潟県信用保証協会

金融・保険

正社員

新潟市中央区

お客さまと共に成長しながら新潟の活性化の原動力に

本店営業部保証第一課
清水 祐希
同志社大学文学部 卒

志望動機

自分を育ててくれた地元新潟に恩返しをしたいと思いUターンを決めました。もともと金融業界に関心がありましたが、銀行や信用金庫の枠も超えた、県内のあらゆる中小企業に関われるところが信用保証協会の魅力ですね。堅いイメージを持たれがちですが、就活時から職員がとても優しく、入協した今もアットホームで働きやすさを実感しています。

失敗から得たもの・成功体験

細かな失敗はありますが、いつも同僚や先輩が問題になる前に指摘したりフォローしたりしてくれるので、実は大きな失敗が思い出せません(笑)。昨年から保証審査の担当になり不安もありましたが、「なぜ保証をつけるのか」という理由を明確にすることを意識していたところ、上司がその点を褒めてくれたことが自信につながっています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

現在は保証協会を以前から利用しているお客様を担当することが多いので、今後は新たに創業する事業者様の案件を増やして、一緒に成長していけたらいいなと考えています。先輩方のように知識と経験を積み重ねて、保証審査に加えて経営支援にも積極的に取り組み、中小企業の身近なパートナーとして新潟の活性化の原動力になりたいです。

就活生の皆さんへ

「百聞は一見に如かず」ということわざにもあるように、ぜひ志望する業界だけにとらわれず、いろいろな業界を見に行ってみてください。働いている現場の人の話を聞く機会はなかなかないものです。私も金融業界が第一志望でしたが、ブライダルや住宅、ホテルなどさまざまな業界に足を運んだことで、自分の適性を判断することができました。

他の先輩社員インタビュー

新潟県信用保証協会

http://www.niigata-cgc.or.jp/recruit

設立

1949年4月

従業員数

118人(2019年11月現在)

平均年齢

38.8歳