えちごトキめき鉄道(株)

交通・運輸・郵便

正社員 既卒可

上越市

お客さまを安全に送り届ける。責任とやりがいの毎日

直江津運転センター
運転士山本 康宏
2017年入社立正大学文学部 卒

志望動機

進学で一度上京はしたものの、やはり故郷に帰りたいという思いが強くなり、Uターン就職を希望しました。沿線住民の交通手段である鉄道事業に携わることで、地元上越の発展に貢献したいという思いからこの会社を志望。いずれは運転士免許を取得し、自分の運転でお客さまを支えていきたいという気持ちもありました。

失敗から得たもの・成功体験

列車の運転操縦はお客さまの命をお預かりする大変重要な任務です。天候や乗車人数などによって大きく左右され、思い通りの運転ができないこともありました。そのため乗務が終わるたびに、その日の運転状況を細かくメモして、次回以降に生かすようにしています。さらに自身の体調管理も仕事の一つとして捉え、睡眠や食事などにも気を配っています。

これからチャレンジしていきたいこと・夢

今年の6月に念願だった運転士免許を取得しました。現在は日本海ひすいラインと「雪月花」の運行を担当しています。お客さまを目的地まで安全に送り届けることに強い責任を感じると共に、やりがいや達成感を覚える毎日です。今後は妙高はねうまラインの運転もできる免許を取得したいと考えています。

就活生の皆さんへ

今、当時の就活を振り返って思うことは「無駄になることは一つもなかった」ということです。私もこの会社に出合って、鉄道で地域貢献したいという思いが固まるまでは、さまざまな業種の説明会に参加しました。どんなことにも積極的にチャレンジする姿勢は今後の人生にもきっとプラスになるはずです。

他の先輩社員インタビュー

えちごトキめき鉄道(株)

http://www.echigo-tokimeki.co.jp/company/recruit/

設立

2010年

資本金

66億7,710万円

従業員数

約250人

売上高

36億6,855万円(2018年度)

平均年齢

30.3歳(正社員)