海上保安庁 第九管区海上保安本部

他の職業では経験できない現場の緊張感と達成感

小倉 崇資 南魚沼市出身。中央学院大法学部卒業。入庁9年目。巡視船勤務。犯人を制圧する技を競う大会では、5回出場し優勝4回準優勝1回。休日は3人の娘と遊ぶのが楽しみ。

私は巡視船に主計科職員として乗り、主に各種事務や調理などを行っています。また、海上保安官(司法警察職員)として海上犯罪の防止に努め、事件や事故が発生すれば犯罪捜査や救助活動の対応もします。この仕事の面白いところは、さまざまな業務を担当することでたくさんの経験を積めることです。現場の独特な緊張感の中で任務を遂行した時には大きな達成感があります。求められたもの以上の仕事をすることを心掛けています。

さまざまな分野のスペシャリストとしてキャリアアップ!

船や航空機といった機動力で当たる海の治安確保や人命救助など現場最前線の業務の他、海の調査・研究、海上交通の安全を守る仕事など、適性や希望に応じてさまざまな分野で経験を積みながらキャリアアップが図れ、女性も男性も等しく活躍する道があります。また安心して楽しく働けるよう、各種福利厚生制度が充実し「Workの前にLifeがある」との考えの下、趣味や育児など、各職員のライフ・ワークバランスに応じた取り組みを積極的に行っています。

2022年度 募集要項DATA

所在地 新潟市中央区美咲町1-2-1美咲合同庁舎2号館
電話 0120-444-576
担当 人事課職員募集担当
応募資格や採用予定数等 人事院HPもしくは海上保安庁職員採用HPをご参照ください。
海上保安庁職員募集ページ Web業務説明会(毎月第4木曜日19~20時)を開催中!下記のURLからご参加ください。
https://www.kaiho.mlit.go.jp/recruitment/
第九管区海上保安本部HP https://www.kaiho.mlit.go.jp/09kanku/

SNSでみんなに教える

  1. ホーム>
  2. 海上保安庁 第九管区海上保安本部
ページの先頭へ戻る